※まずは上記ボタンよりライン公式アカウントへ登録してお問合せください。

モヤモヤした日々を送っていました・・・

10年前、私はある不動産屋に勤めていました。

朝8時から夜20時までの勤務。そのあとは、飲み会があったり。

休みはなし。毎日のように罵倒される。

そんな会社員生活を送っていました。

日々の生活の8割ほどが仕事になっていました。

こんな不満から転職を考えるようになりました。

しかし、「他にやりたいことがない」

「やりたいことが分からないから」

という理由で、転職活動をしようにも前に進みませんでした。

あまりの辛さに逃げてしまっていたのです。

退職後に、『会社組織になじめないから、資格をとって独立しよう』

昔から、興味のあった行政書士・司法書士の試験に挑戦しました。

試験に挑戦するも落ちた僕は、将来の不安に襲われたのです。

『人と関わらない仕事なんて,無いのになぁ・・・』

と当時の僕は、人生諦めて自殺まで考えるようになりました。

そんなドン底の中、街中を歩いている時、偶然占い師を見かけ、

藁をもすがる思いで、占い師に思い切って声をかけてみたのです。

その占い師のアドバイスにより、人生が動き始めました。

九星気学という救世主が現れた瞬間です。

『あなたは、九星気学では、九紫火星という特質を持っていますね。

あなたは、教える仕事に向いていますよ。

占師に向いているかもしれません。勉強してみてはどうでしょう』

アドバイスを受けたのです。

当時は、九紫火星の意味もわかりませんでしたが・・・

色々九星気学について調べてみると、

九紫火星の特徴が私の特徴合っていたのです。

当たっていたので、何も考えずに占い師になろうと決意したのです。

九星気学の勉強を始めると

なぜ今までうまくいかなかったのか

その答えをつかみ始めます。

九星気学を活用することで、今まで自覚していなかった

『本当の自分』を知り、心が楽になりました。

九星気学というワクワクして、打ち込める物を見つける事ができて

出会い・ご縁も増えてきました。

自分を客観的に見られるようになったことで、

九星気学の特徴を参考に自分を活かせるジャンルの仕事を

見つけることができました。

九星気学というワクワクして、打ち込める物を見つける事ができました。

自分を客観的に見られるようになったことで、

九星気学の特徴を参考に自分を活かせるジャンルの仕事を

見つけることができました。

九星気学を活用すると、あなた自身の長所・向いている事

がよく分かるようになるので、本領を発揮しやすくなります。

自己紹介

こんにちは、夏目晃丞です。

九星気学運勢鑑定士として活動しています。
かつて私は、やりたいことが見つからずに、
モヤモヤした毎日を過ごしていました。

九星気学を活用することで、今まで自覚していなかった
『本当の自分』を知り、心が楽になりました。
打ち込める物を見つける事ができました。

後悔しない人生を送るために
九星
気学の活用法をお伝えしています。

九星気学を学んで, できる事は3つ!

①人の性格分析や相性診断ができるようになります。
実生活で活用すると人間関係がスムーズに行きやすくなります。

人の悩みの大半は、人間関係で占められている
といわれています。

仕事や学校、友人関係や恋愛や家族の対人関係に
悩む事ってありますよね
対人関係を良くするコツは、相手の価値観や特徴を知り、
自分自身との違いを受け入れることです。
恋人や家族との接し方、会社やご近所での人付き合いにおいて、
相手の特徴をを知り、自分との違いを受け入れる事で、
人間関係はスムーズにいくでしょう。

とはいえ、相手や自分の特徴を把握することは、難しいです。
なぜなら人は、自分の価値観を元に物事を見ています。
自己評価や他人の評価をする時でさえ、自分の身勝手なフィルターで判断をします。
自分に都合が良い時には、
その対象に好印象持ちながら、甘めに判断をします。
逆に、自分に都合が悪い時には、
その対象に嫌な印象を持ちながら厳しく判断をする傾向にあります。

主観的な自分の身勝手なフィルターではなく、
九星気学では、客観的に簡単に相手の大まかな特徴を把握することができます。

②将来の運勢を読めるようになる

誰しも先がわからないと不安になるものです。

そもそも運勢は、強弱があります。

弱運のときに行動に移すと空回りしやすくなります。
結果、不安や苦痛を伴う経験や出来事が多くなっていきます。

今自分が、行動するべきか、準備するべきかを知ることが大切です。

例えば、お米づくりにおてい、お米を無事に収穫するには、

春に田植えをします。

夏には、稲が成長しやすいように管理します

秋には収穫をします
といったように適切な時期にやるべき事を行動する必要があります。

さて、冬に田植えをしたらどうでしょうか。

冬の田んぼは、氷がはり、稲は成長をすることができません。
お米を収穫することは、出来ないのです。

このことを人の運勢にあてはめて考えてみましょう。

運勢の良いときに行動を起こし
運勢の弱いときに準備をする。

もう少し簡単に表すと、

運勢の一番弱いときには、計画を立てます。

運勢が弱いが上昇をする時には、準備します

運勢の強いとき行動実行します

このリズムを知ることで、順調に人生が発展していきます。

③吉方位・凶方位がわかる

九星気学における開運術では、吉方位と凶方位を利用します。

開運術は、「引っ越しや旅行などで、凶方位を避けて、吉方位へ移動し、
その土地で過ごす事により自分にとって良い気のエネルギーを吸収する
事を指します

会社を発展させる方位、復縁や出会いの方位などを知っていると
素敵な運命を自分で掴み取ることができます。

芸能やスポーツで活躍されている方は、方位術を活用されているようです。

三輪明宏さん著書でも「方位は大事」と書かれています。

ソフトバンクの工藤監督の奥さんは、
運が良くなるようにと吉方位で引っ越しをしているそうです。

自分の事占ってみません??

人生において、大なり小なり悩みってありますよね。

悩みの解決の方法として
プロに詳しく占って貰う事もひとつです。

プロの占い師に悩み解決のために相談する場合の料金の相場は
3000円から1万円といわれています。

わざわざ、お金を払って、占師の方に見てもらうほどではないけど・・・
ほんのちょっとした悩みってありますよね。
しかも、ちょっとした悩みって、日常生活の悩みの大半を占めていますよね。

いっそのこと、ちょっとしたお悩みを
自分で占って解決してみてはどうでしょうか?

占いの館に行かなくても、運勢とか相手の性格がわかるようになると
仕事や人間関係など変わるかもしれません

LINE公式アカウントで発信する内容は??

私がLINE公式アカウントで発信する内容は、
日常生活で活用するための九星気学です。

九星気学は、「気」という目に見えないものを扱っております。

そのために、根源やベースは同じでも、解釈の仕方により様々な考え方が存在してます。
いくつかの流派しているようです。

私自身が発信している内容は、日常生活で活用して、良いと感じる考えや役に立つ考え方を発信しております。

九星気学とは?

九星気学とは、自分の生まれた年から運勢や基本的な性格が分かる占いの一種です。

九星気学では生まれた年を重視し、生まれた年によってその人の「本命星」が決まります。

「本命星」は、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の9種類に分類されます。

この9つの星が、下の図のように9つの部屋に配置されます。

上記の五黄土星が中央にある盤が基本盤として、中にある九星が、規則性をもって動きます。

例えば、上記盤が次の盤に動きますと以下のようになります。

この星の動きをを年単位でみる盤を「年盤」、

月単位でみる盤を「月盤」といいます。

年盤と月盤を活用して、性格や運勢や方位を分析していきます。

運勢グラフの例

発信する内容

※ボタンを押すと、LINE公式アカウントの登録画面に飛びます。