世界フィギュアスケート国別対抗戦に出場した
羽生結弦選手。

ライバルであるネイサン・チェン選手二は一歩及びませんでしたが・・・

羽生結弦選手の演技は、世界中のファンを魅了して希望の光を与えているようですね。

世界中の人々を魅了して多大なる影響を与えている羽生結弦選手

羽生結弦選手 には男女問わずに女性ファンもたくさんいるようです。

ファンにとって気になるうちの1つが
結婚や好きなタイプの女性なのではないでしょうか?

そんな羽生結弦選手の好みタイプや結婚時期などを
九星気学にて分析してみようと思います。

世界で活躍する羽生結弦選手の運勢を九星気学にて鑑定

羽生結弦選手の九星気学の分類

1994年12月7日生まれ。

本命星:六白金星
月命星:四緑木星
傾斜宮:七赤金星 

 

妻や交際相手の性格(タイプ)は??

妻運を見る際は、八卦盤の坤宮の状態を見ます

坤宮には一白水星が入っています。

一白水星の方の特徴より、
・頭が良い
・おとなしく控えめな性格

上記が、妻運や交際相手の特徴になります。

結婚時期について

羽生結弦選手の生まれた月の盤です。

この月命盤の巽宮状態をみると
結婚時期は早婚の傾向ようです。

 

年齢区分について
・早婚とは、二十代前半
・適齢とは、二十代後半
・晩婚とは、三十代前半
※気学傾斜法入門p76を参照 

 

結婚に至る形態は、凶神をもつために人の紹介で縁が納まるというよりも
自由な恋愛して家庭を作る形式を踏む率が多いようです。

恋愛タイプの羽生結弦選手は、気持ちを相手に伝えてみると良いかもしれません

結婚の年を判断するには

幸せな結婚のタイミングは

本命星あるいは月命星が、巽宮か兌宮に入った年を結婚の年と見ます。

※巽宮あるいは兌宮に、暗剣殺や歳破がついている年は、破談となる場合も考えられるので注意して下さい。

2021年から数年間の結婚のタイミングをグラフにしてみました。

2023年あたりが、タイミングとしてよい時期になるでしょう!!

最後に

今回の内容は、羽生結弦選手の結婚のタイミングなどについて分析してみました。

気学の活用法は、
『運勢の良いときに行動を起こし
運勢の弱いときに準備をする』です。

・運勢の一番弱いとき ⇒ 計画
・運勢が弱いが上昇をする時 ⇒ 準備
・運勢の強いとき ⇒ 実行

このリズムを知ることで、順調に人生が発展していきます。

逆は、空回り、苦しみ、不調、不健康を生み出します。

運勢の強い日に実行に移します。
それまでに、計画と準備を徹底しておくことです。

準備8割 当日2割ともいわれ、何事も準備を徹底しておくことです。

[記事下挿入]