阿部一二三の2022年運勢は?九星気学で今後を分析!

背負い投げや袖釣り込み橋で一本を取る豪快な柔道が魅力的な阿部一二三選手。
阿部一二三選手の目標は、尊敬する野村忠宏さんを超えるオリンピック4連覇。

そんな阿部一二三選手は、今回男子柔道66kg級で見事金メダルを獲得しました。
妹の阿部詩選手も女子52kg級で金メダルを獲得。

日本柔道史上初となる兄妹で金メダリストとして、話題になりましたね。
阿部一二三選手が柔道をはじめたのは、6歳の時。

テレビで柔道を見てかっこいいと思ったのがきっかけだそう。
今では、強いメンタルを持って勝ちにいっている阿部一二三選手。

しかし、柔道を始めたころは練習に行きたくないと駄々をこねていたのだとか。
なんとも想像しがたいエピソードですよね。

今回は、これからの活躍が楽しみな阿部一二三選手の
2022年の運勢やオリンピック後の活躍について占っていきます!

阿部一二三の2022年運勢はどうなの?

阿部 一二三選手の九星気学の分類

1997年08月09日生まれ。

本命星:三碧木星
月命星:八白土星
傾斜宮:離宮傾斜

2022年の阿部 一二三選手の運勢は?

2022年は、本命星の三碧木星は、九星気学の方位盤上では、東にあります。
東は、震宮という部屋です。

2022年の本命星の三碧木星が東の震宮に同会した年や月や日は、
運勢に震宮の象意作用が強く顕われます。

震宮の象意作用とは

  • 物事の発展や新展開がある
  • 良い事も悪い事もみな表面化してくる
  • 気分が明るく陽気になる

震宮に回座する2022年は、世に出るという働きの在る年廻りで、
2021年に蒔いた種の芽が出る時期です。

日ごろから、善い行いや努力をされてきた方は、
世間に認められたり、向上発展や栄転が起こったりします。

何事も成果が表れ始めます。
9年間の一サイクルの中で、基礎を固めをして、種を蒔きをして、花が咲き、
実りの時期がおわり、収穫の時期を迎えます。

阿部一二三選手にとって2022年は、2021年に蒔いた種の芽が出る時期です。

2021年にしっかりと種をまく事ができると、2023年以降に花が咲き、
実りの時期を迎えることができるのではないでしょうか!

気が早いですが、3年後のオリンピックにも期待が高まります。

最後に

今回は、阿部一二三選手の2022年の運勢を占っていきました。
これからも頑張ってほしいですね。

一般的に本厄の年はなにもしない、と聞いたりしている方が多いと思うのですが、
実は、本厄の年には起こさなければならない出来事があるのです。

旅行に行くとき、当日に荷物をまとめる方は少なく
前もって準備して、当日に挑む方がほとんどではないでしょうか。

それと同じで、九星気学では運勢が弱まっているときに計画を立てて、
これから上昇するというときに準備します。

そして、運勢が絶好調になったら実行するとより有意義な人生になるとも言われています。

九星気学についてもっと知りたい、気になるという方はまず、
生年月日から自分の星を見つけることから始めてみましょう。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。