kyuusi-fortune

2021年の九紫火星の全体運

 

2021年九紫火星の方は、八白土星の定位置である艮宮
という部屋に坐します。

艮宮という部屋には、主に次のような意味があります。

艮宮の象意

➀過去を振り返り、立ち止まる。

②未来の計画を練る。

③変化を受入れる

④刷新を試み、進化の道を歩む

 

2021年の九紫火星さんにとっては、
人生のターニングポイントの時期です。

変化に伴い、悩むことや苦しむことがでてくるでしょう。

しかし、それらの悩みや苦しみは、
自己成長のための一つの大きなステップとして
後の人生に役立つものとなるので、
自分と向き合っていきましょう。

運気自体も上昇の兆しはあるもの昨年が悪い時期だったため、
昨年の悪い流れをひきずりやすいので注意が必要です。

自分自身を見直す良い機会にするとよいでしょう!

2022年以降には運勢が上がるために、
運気上昇に備えて選択肢を増やしたり、
知識を増やす時期にするとよいでしょう。

来年以降に向けて準備するという意識
をもって行動しましょう。

九紫火星は、物事に対して熱しやすく、
冷めやすい性格を持っています。

2021年前半はその傾向が強く出るために、注意が必要です。

 

2021年の九紫火星の恋愛運

九紫火星の星は、2021年復活という意味のある部屋にいるために
復縁の可能性も高くなるでしょう。

2021年の九紫火星の恋愛運は、運命の人との出会いは期待できません。

この時期は、ゆっくりと過去の恋愛を振り返ったり、
恋愛観を見つめなおしてみることをおすすめします。