伊藤美誠の2022年の運勢はどうなの?オリンピック後の活躍は?

2021年東京オリンピックで、女子シングルス銅メダル、
混合ダブルスでは金メダルという成績を残した伊藤美誠選手。

混合ダブルスでは初代オリンピック金メダリストとなり、
卓球女子シングルスでは、初となるメダルを獲得しました。

2歳のころ卓球の福原愛さんにあこがれて始めた卓球。

2000年前後生まれは、女子卓球黄金世代と呼ばれ、ライバルが多い。
そんな中、2015年にシングルスではワールドツアーで最年少優勝しました。

2016年には、オリンピック卓球競技史上最年少の
15歳でメダリストとなった伊藤美誠選手。

これからの成長に期待が高まる選手ですね。

今回は、まだまだ伸び盛りの伊藤美誠選手の
2022年運勢やオリンピック後の活躍を占っていきます!

2022年の伊藤美誠さんの運勢は?

伊藤美誠選手の九星気学の分類

2000年10月21日生まれ。

本命星:九紫火星
月命星:六白金星
傾斜宮:艮宮金星

2022年は、本命星の九紫火星は、九星気学の方位盤上では、南にあります。
南は、離宮という部屋です。

2022年の本命星の九紫火星が南の離宮に同会した年や月や日は、
運勢に離宮の象意作用が強く顕われます。

離宮の象意作用

  • 良い事・悪い事において、物事や対人関係に離合集散の作用が起こりやすい
  • 良いことであれば、賞賛されたり栄誉を受ける
  • 良い事も悪い事もみな表面化してくる

2022年に入ると運気のバイオリズムは好調になます。

9年間の一サイクルの中で、基礎を固めをして、種を蒔きをして、花が咲き、
実りの時期がおわり、収穫の時期を迎えます。

伊藤美誠さんにとっては、2022年は評価される1年になりそうです。
常々から努力をしてきた伊藤美誠さんは、評価を得られるのではないでしょうか?

地位や名を重んじる九紫火星の方にとっては、
2022年は、評価を得て光り輝く1年になるでしょう。

2022年の伊藤美誠さん活躍に期待したいです。

最後に

今回は、伊藤美誠選手の2022年の運勢について九星気学で分析してみました。

九星気学では、恋愛や仕事、本当の自分などを占うことができます。

運勢は、月においても強くなったり、弱くなったりするってご存知でしたか?

運勢が弱いときに行動に移してしまうと空回りや失敗が多くなってしまいます。

運気が弱まっているときは、念入りに計画し、運勢が強くなったら行動に移すと成功するはずです。

何事もいきあたりばったりではうまくいきません。

運気が弱いからといって何もしないで待っているのではなく、計画や準備をして時が来るのを待ちましょう。

九星気学で運勢を知るとより有意義な人生になるはずです。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。