那須川天心選手のボクシング転身!今後の活躍は?

 

キックボクサーの那須川天心がキックボクシングを引退し、
ボクシングに転向すると宣言しましたね。

 キックボクシングの“神童”那須川天心(22=TARGET/Cygames)が

10日に放送されたTBS系「炎の体育会TVSP」に出演し、

来年3月開催予定の「RISE」を最後にキックボクシングを引退し、

ボクシングに転向することを発表した。

引用:https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2021/04/10/kiji/20210410s00021000456000c.html

急な話ではなくて、2018年ごろからボクシング界へ
の興味を示されていたようですね。

インターネットテレビ局「Abema TV」
でボクシング企画に出演していた事も。

先日の引退宣言の前から、SNS上では今後について賛否両論
話題いたようです。

RISEを主戦場に39戦全勝という圧倒的な強さ
キックボクシング界では敵なしと言える存在で
マッチメークも難しい状況だったようですね。

「拳だけの道で生きていきます。自分の中では(もったいないとは)思わない。
ずっとチャンピオンの立場というか、それだと自分的にはつまらない。挑戦したい。
だったら自分からボクシングに挑戦したほうが生きていて面白いかな」
引用:

王者としての地位を捨て、新たな世界へ飛び込むという挑戦欲はどこにあるのか??
興味深いですね。

那須川天心選手を九星気学にて鑑定してみました

1998年8月18日生まれ。

本命星:二黒土星
月命星:五黄土星
傾斜宮:坤宮傾斜

 

二黒土星の性格は??

自然界では「大地」を現し、

人間的特性では「母性」を現す二黒土星です。

母性的で、育みから発動する「優しさ」を持ちます。

  • 弱者を守ろとする「優しさ」
  • 生物を育み守ろうとする「優しさ」

また、二黒土星の方は真面目で忍耐強い性格です。

物事にコツコツ取り組むタイプです。

普通の方が投げ出してしまうようなことでも、
努力して成し遂げることができます。

坤宮傾斜の性格や特徴は?

坤宮傾斜の方の特徴は、
真面目で安定志向なところが挙げられます。

周囲の人に対して、親切心があるので、
あなたが困った時には、周りの人が協力してくれるのです。

安定志向が強いので、無理な事や冒険が出来着ない傾向あります。
自分主導で、行動を起こすことはありません。

自主性に欠けるので、誰か支えてもらわないと行動できないタイプです。
ただ、努力家なので、一つ目標を掲げれば、とことん自分の力を注ぎます

生まれ持った資質としては、安定志向なため
積極的に挑戦していく質は生まれた後の教育や経験の中で
備わったものといえるでしょう・・・。

2021年の運勢について

2021年二黒土星は、九星気学の年盤はで
元々一白水星が示す方位である北に廻っています。

二黒土星は、一白水星の影響を受けます。
本命星が坎宮に廻ってくる年は、
9年間のサイクルで巡る運気の中で最もエネルギーの弱い年となります。

9年に一度の運気低迷するため、何かしらの苦労がありそうな年となります。

この時期は、積極的にどんどん行動してくよりは、今後の開運気に向けて準備するとよいでしょう。

一白水星が担う季節は「冬」です。そして五行は「水」です。

その事から、明るさや活気に欠けることがあるかもしれます。

あるいは、(やる気が起きない)などの倦怠感を感じる方も出てくるかもしれません。

その一方で、北を示す一白水星は始まりを現す星廻りです。

この時期は、何か新しいことがスタートする時期になります。

例えば、起業して独立をしたり、転職をして新しい職場に就いたりと

何か新しい事が始まる事がありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年は、2023年以降の運気上昇の波に乗るために、
自分自身を見つめる年にするとよいでしょう。

冷静に物事を考えるという一白水星の特質が現れます。

自分を見つめ直す事で、新たな気づきや内なる向上が促されるます。
今後、非常に有意義な結果を得るために、是非とも自己内観してみる事をお勧めします

ボクシングという技術面で少し異なる分野への転向ですが、
ボクシングの世界でも王者になれるよう頑張ってほしいです。