格闘家のRENA選手が、引退宣言されてから、
今後のキャリアについてsportivaの取材の様子が話題になってますね。

・「強いまま引退したい」
・今後は居酒屋やりたい
・【30歳を目前に考える結婚と出産】について

女子格闘技界を背負っていただいた日本女子格闘技界の偉人です。
引退試合と今後の活躍を期待したいですね。

RENA選手を九星気学にて鑑定してみました

1991年6月29日生まれ。

本命星:九紫火星
月命星:一白水星
傾斜宮:巽宮傾斜

 

RENA選手の2021年運勢について

2021年の九紫火星は九星気学の方位盤で北東に廻っています。

北東は元々八白土星が示す方位です。

八白土星は変化を意味します。

2021年の九紫火星は人生が大きく変わっていくような時期です。

仕事、考え方、あるいは住まいを変えるなど、

取り巻く環境がガラっと変わっていきそうです。

大なり小なり変化の多い一年になりそうです。

変化の波に翻弄されないためにも、高い目標を設定して目標に向かって

地道な努力行動する事をおすすめします。

また、変化を楽しみ、変化した環境の中で新たな光を見出してほしいです

RENA選手にとっては、2021年は引退を含めて人生の変化の年になりそうです。

2022年以降、運気上昇の時期を迎えます。

運気上昇の波に乗り、何をやってもうまくいく状態にするには準備が必要です。

2021年本命星九紫火星の方にとっては、まさに準備の年です。

アクションを起こしていくというよりは、

『過去を振り返り、立ち止まって、未来の計画を練る』時期にするとよいでしょう

具体的には、知識を増やして選択肢の幅を増やすために勉強する年にすると良いでしょう

日々の生活の中で自分と向き合い前に進むためにどうするかを考えながら過ごす一年にするとよいでしょう

RENA選手の適職は??

RENA選手の生まれた年の星である本命星の九紫火星を中心に適職を見てみましょう!!

➀美意識の高さを生かせる仕事
例えば、モデルや女優、スポットライトを浴びるような芸能関係やメディア関係
ファッション業界関係

賢さや知識の高さを活かした仕事
教師や公務員、

③物事を明らかにしていく仕事
裁判官・弁護士・会計士・証券関係など

――引退後のキャリアも考えていますか?

「はっきりとは決めていませんが、会員制のジムや、居酒屋などを経営したい気持ちがあります。居酒屋は、お客さんたちと一緒に楽しく飲む小料理屋さんのイメージです。でも、占い師さんに占ってもらう機会があった時には、『そのような庶民的なお店ではなく、高級店のほうが繁盛する』と言われました。普段は占いを鵜呑みにはしないんですが、その選択肢もありかなと(笑)」

――ジムについてはいかがでしょうか。

「今まで自分がやってきたことを最大限に活かせるのは、やはりジムで教えることだと思っています。ただ、引退後のことについてはまだ漠然としている状態です。タレント活動についても、求められたら嬉しいですし、できたら続けていきたいと思っています」

インタビューの中にある教える事やタレント活動などは、向いているようですね。

最後に

ここ最近スポーツ選手の運勢を分析させて頂いていますが、
それぞれの分野で活躍して、一流の結果を残されている方は、
運勢に沿った生き方をされているという事が分かります。

どの時期に頑張って

どの時期に結果を出し、

どの時期に才能や力を身に付けるのか

タイミングにどう掴む

運気の流れを知り行動することが、よりよい人生を生きるコツなのかもしれません