入江聖奈の2021年の運勢は?21年の運勢を九星気学で分析

漫画「がんばれ元気」の影響で小学生の頃から
ボクシングを始めたという入江聖奈選手。

中学生の頃は陸上部に所属し、1年生の時に全国中学駅伝に出場しました。
高校ではボクシングに専念してたという入江聖奈選手。

1年生の時は並木月海選手に敗れてしまいます。
しかし、2・3年生では全日本女子選手権を連覇しました。

2020年アジア・オセアニア予選では、
日本女子初のオリンピック出場権を獲得しました。

絶好調で望んた東京オリンピック。
結果は、女子フェザー級で見事金メダルを獲得。

日本選手では3人目、女子では初の快挙を成し遂げました。
これからの活躍が楽しみな入江聖奈選手。

今回は、入江聖奈選手の2021年下半期の運勢を分析していきます!

入江聖奈選手の2021年の運勢はどうなの?

入江聖奈選手の九星気学の分類

2000年10月09日生まれ。

本命星:九紫火星
月命星:六白金星
傾斜宮:艮宮傾斜

2021年の入江聖奈さんの運勢は?

2021年、本命星の九紫火星は、九星気学の方位盤上では北東にあります。
北東は、艮宮という部屋です。

2021年の本命星の九紫火星が北東の艮宮に同会した年や月や日は、
運勢に艮宮の象意作用が強く顕われます。

2021年、運気としては、変化の在る1年となりそうです。
大なり小なり変化の波が、やってきます。

人間関係の変化、環境の変化、仕事の変化などなど・・・

変化の波にのまれて自分を見失わないようにするためにも、
高い目標を見据えて行動することをお勧めします。

2021年東京オリンピックでの金メダル獲得が、
入江聖奈選手に大きな変化をもたらすかもしれません。

変化が起こり、その変化によって人生の転換期なる傾向がある年です。
自分の思う通りではない変化に翻弄されてしまいやすいです。

入江聖奈選手自身の意向に沿わずに、やりたくない役割を
与えらるという変化もあるかもしれません。

そんな時こそ変化を楽しみ、対応するという心構えで過ごすとよいでしょう。
2021年に回座する艮宮の象意に、物事が「静止」するという意味があります。

九紫火星本人の意思に関係なく、物事の停滞する傾向があります。
その後、変化が訪れます。

人間は、現状維持バイアスと心理作用が働いています。
現状維持バイアスは、変化や未知のものを避けて現状維持を望む心理作用のことです。

2021年は、その変化を受け入れてチャンスととらえ、
立ち止まって、未来の計画を練るなどするとよいでしょう。

停止の先には、新たな刷新があります。

最後に

今回は、入江聖奈選手の2021年下半期の運勢について
九星気学を用いて調査していきました。

九星気学は、生年月日を必要とする占術の一つです。
仕事運や恋愛運、家庭運など総運を占うことが可能です。

九星気学は、あるリズムを使いこなすと
とても有意義な人生を送ることができると言われています。

あるリズムとは、

  • 運気が下っている時は、計画を立てる
  • 運気は下がっているが、上昇しつつある時は、準備をする
  • 運気が絶好調になったら、実行する

このリズムを踏むことで、有意義な人生に近づくことができます。

ただ、このリズムを崩してしまうと苦痛や不幸を
生み出してしまうこともあるので注意してくださいね。

九星気学を活用して、幸運溢れる未来を作っていきましょう!

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。