大野将平の2022年運勢はどうなの?オリンピック後の活躍を九星気学でみてみる

リオデジャネイロオリンピックで、金メダルを獲得した大野将平選手。
試合後にキレイな礼で畳を降りた姿が称賛を受けたようです。

強いだけでなく、武道家としての精神が高い素晴らしい選手ですよね。
大野将平選手は、今回の東京オリンピック男子柔道73kg級でも見事金メダルを獲得。

そんな大野将平選手は畳を離れた後、
「一日一回は汗をかく」ことをモットーとしているようです。

試合後などはサウナに行くのが楽しみで、
『将来はこだわりのサウナ施設を作りたい』と言っているほどなのだとか。

今回は、大野将平選手の2022年の運勢やオリンピック後の活躍について占っていきます!

大野将平選手の2022年運勢はどうなの?

大野将平選手の九星気学の分類

1992年02月03日生まれ。

本命星:九紫火星
月命星:三碧木星
傾斜宮:坤宮傾斜

2022年の大野将平選手の運勢は?

2022年は、本命星の九紫火星は、九星気学の方位盤上では、南にあります。
南は、離宮という部屋です。

2022年の本命星の九紫火星が南の離宮に同会した年や月や日は、
運勢に離宮の象意作用が強く顕われます。

離宮の象意作用とは

  • 運気的には、評価運・名誉運が高まるとき
  • 良くも悪くも目立ちます
  • 物事が明らかになる作用が働く
  • 善いことも悪いことも表面化し、万事はっきりと明白になる
  • 離合集散の作用がある

離宮に回座する2022年は、過去の行動の結果が
はっきりと表れる評価の一年となりそうです。

9年間の一サイクルの中で、基礎を固めをして、種を蒔きをして、
花が咲き、実りの時期がおわり、収穫の時期を迎えます。

大野将平選手は、常々から努力をしてきたと思います。
非常に評価をされる一年になるのではないでしょうか?!

最後に

今回は、大野将平選手の2022年の運勢について九星気学で占っていきました。
九星気学には、運勢の他に恋愛や仕事など総運を知ることができます。

九星気学のモットーは、運気が下っているときは計画・準備をして、
運気が絶好調になったら、行動に移すということ。

このサイクルを理解できれは、より発展した人生を歩むことができるようになるでしょう。
ただ、逆のサイクルを辿ってしまうと苦しみや不調を生みだしやすいです。

運勢が強い日に勝負して、運勢が弱まっているときには
しっかりとした計画、準備をしていきましょう。

何事もそうですが、準備を徹底することにこしたことはありません。
九星気学を知ることで今よりも有意義な人生を送ることができるようになりますよ。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。