宇野 昌磨の2022年の運勢はどうなの?北京五輪はどうなる?

平昌オリンピックでは、羽生選手に続いて2位の銀メダルを獲得。

宇野昌磨選手は、北京五輪へどのような思いで臨まれるのでしょうか?。

2014-2015年のジュニア時代には数多くの試合で優勝を総なめ。

その後、シニア1年目から全日本選手権で2位。

そして2017-2018年のシーズン、
平昌オリンピックで堂々2位の銀メダル獲得という快挙を成し遂げました。

しかし、羽生選手という大きな壁を乗り越えることはできませんでした。

その壁の存在は理解していたにせよ、
2位に甘んじることになったのは非常に悔しかったでしょう。

その後コーチ不在の時期がありスランプに陥りました。

しかし、ステファン・ランビエールコーチという力強い味方に。

2020-2021年のシーズンでは全日本選手権で2位。

世界選手権で4位へと調子を上げてきました。

宇野選手はインタビューで、

『「羽生選手に挑戦すること自体が逃げになっているのではないか」
という思いに苛まれたりすることもありました。
羽生選手と同じ土俵で戦えるという事は
非常に恵まれていることを再認識。
自分本来の目標を再確認できるようになった。
また成長した姿を皆さんに見てもらいたい』

という趣旨の言葉を述べています。

平昌五輪でなしえなかった金メダル獲得を、
北京五輪では成し遂げると心に誓っているのではないでしょうか。

とは言え、男子フィギュアスケート界は羽生選手だけではなく、海外選手も技術力や表現力に
益々磨きをかけており、トップ争いは非常に厳しいものへと急激に変化しています。

そんな中で北京五輪で悲願の金メダルを獲得するには、
数多の優れた選手の中でも更に突出しなければ
実現しないことは、選手である宇野選手が最もよく理解していることであろうと想像します。

北京五輪に挑むべく現在も努力を重ねている宇野選手。

心からのエールを送りたいと思います。

宇野昌磨 北京五輪に関する海外の反応は?

浅田真央の元コーチのタラソワさんも、
宇野選手のエネルギッシュな動き、ステップの美しさを褒めたたえています。

元選手のリプニツカヤは、宇野選手のファンだそうです。
勿論コーチや選手だけではありません。

宇野選手がこれまで磨きをかけてきた演技力に魅了される海外のファンは数多くいます。
ツイッター等でも多くの称賛の声が上がっています。

このように日本のみならず海外でも人気の高い宇野選手に対する北京五輪での活躍は、
より期待が高まっていることでしょう。

競技という人と競い比較される世界に居るとは言え、
北京五輪では宇野選手自身にとって悔いのない試合となることを切に願っています。

2022年の宇野昌磨さんの運勢は?

1997年12月17日生まれ。

本命星:三碧木星
月命星:四緑木星
傾斜宮:巽宮金星

2022年は、本命星の三碧木星は、九星気学の方位盤上では、東にあります。

東は、震宮という部屋です。

2022年の本命星の三碧木星が東の震宮に同会した年や月や日は、

運勢に震宮の象意作用が強く顕われます。

震宮の象意作用とは

  • 物事の決断や始まりがある
  • 物事の発展や新展開がある
  • 良い事も悪い事もみな表面化してくる
  • 気分が明るく陽気になる

2022年は宇野昌磨さんにとっては、新たな挑戦始まりの年になりそうです。

9年間の一サイクルの中で、基礎を固めをして、種を蒔きをして、
花が咲き、実りの時期がおわり、収穫の時期を迎えます。

宇野昌磨さんにとっては、2022年には蒔いた種の芽が出る時期となるでしょう。

何事も成果が表れ始める1年になります。

2019年から2021年まで、先が見通せず、
分からなかったものが明らかになってきます。

宇野昌磨さんは、コーチの不在など苦しい時期を過ごされたようです。
課題克服のための努力も評価され、周囲から行動が認められる年廻りです。

2022年の宇野昌磨さん活躍に期待しましょう!

最後に

今回の内容は、宇野昌磨選手の2022年の運勢について分析してみました。

気学の活用法は、
『運勢の良いときに行動を起こし、運勢の弱いときに準備をする』です。

  • 運勢の一番弱いとき ⇒ 計画
  • 運勢が弱いが上昇する時 ⇒ 準備
  • 運勢の強いとき ⇒ 実行

このリズムを知ることで、順調に人生が発展していきます。
逆は、空回り、苦しみ、不調、不健康を生み出します。

運勢の強い日に実行に移します。
それまでに、計画と準備を徹底しておくことです。

準備8割・当日2割ともいわれ、何事も準備を徹底しておくことです。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。