六白金星の2021年の運勢と恋愛運

2021年の六白金星の全体運

 

2021年は、六白金星の方は、
五黄土星の定位置である中宮という
真ん中の部屋に坐します。

中宮という部屋には、
主に次のような意味があります。

中宮の象意

➀不安定、波乱や破壊、といった強力な負の作用。

②事象・物象としては悪化、還元作用。

③中央、全体

 

六白金星の2021年の運気は好調を保っています。

9年間の集大成の時期にもなります。

成果が出る一年になります。

その成果を定着させる一年にしましょう。

本年は無理をせず、現状維持に努めるのがベストです。

新しいことをスタートさせるのは来年以降に回して、
今までの見直しや振り返りに徹するが吉となりやすいです。

調整の時期になりますので、来年以降の飛躍に向けて
準備の時期として過ごしてみてください。

また、2021年は中心的な役割を担う事が
多い年回りになります。

中心的役割を全うするためには、
周囲の意見に耳を傾けることが重要です。

六白金星の性格的な傾向としては、
常に動いており活動していないと不安になりやすい傾向にありますが、
今年はペースを落として行動してみてください。

人間関係には注意が必要です。

軽率な言動は、トラブルのもとになりやすい時期になります。

何気なく口にしたことが誰かにとっては問題になったりするなど、
トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

本年は勢いよりも安定を重視してくださいね。

2021年の六白金星の恋愛運

2021年の六白金星さんの恋愛運は、
良い事・悪い事が交差するような運気です。

2021年の恋愛運は、後半から下がる傾向にあります。

出会いの機会を求めたり、好きな人にアプローチをするなら、
前半のうちに行動しておいた方が良いでしょう!

2月は、目上の人からの紹介などの可能性も高くなります。

ただ男性から注目されることは多くなりますが、
プライドの高さが恋愛の成就を阻んでしまう事もあるでしょう。

アプローチをかけられることも多いですが、
モテるからといって上から目線になったりしますと、
周囲からの評価も下がってしまうので注意が必要です。

新しい出会いがあっても、
誠実に相手と向き合い
相手のお互いを理解する事が必要です。

本年は過去の恋愛のやり直しの可能性も高い一年です。

過去に好きだった人とひょんなことから
出会ってお付き合いが始まったり、
復縁の可能性もあるでしょう。

来年以降に良い運気になるために、
2021年は無理して出会いを求めるのではなくて、
堅実に着実に自分磨きに努めると良い時期です。

2021年の六白金星の月運