らせんの迷宮 ドラマのキャストは?主役の田中圭の運勢を占った結果は

昨年コロナウイルスの影響で
放送が延期となっていた
ドラマ『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』が、
2021年10月から秋ドラマとして
放送されることが決定しました。

撮影スケジュールに影響があったことが、
中止の原因でした。

放送時期がなかなか決まらずファンには
不安の声も多かったようです。

原作は小学館ビッグコミック増刊号で連載されていた
漫画「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」。

遺伝子情報を頼りに難事件や未解決事件を
解き明かすヒューマンミステリーです。

今回はキャストについてご紹介します♪

らせんの迷宮 ドラマのキャスト一覧

■神保仁/田中圭
「DNAは嘘をつかない」が口癖。

32憶個の遺伝子配列を記憶している天才科学者。

「おっさんずラブ」

「あなたの番です」

「スマホを落としただけなのに」

などで主演を演じる人気俳優の田中さん。

今回の主演について、
「自分も台本を読みながら、DNAは凄いなと日々勉強しています。
見るだけで、楽しく、更にはDNAの勉強にもなり
賢くもなるというドラマにしたいと思っています。
是非楽しみにしていてください!」
とコメントしています。

■安堂源次/安田顕
犯罪を心から憎む、昔かたぎな熱血警部補。

「ヤスケン」の愛称で親しまれる安田さん。

「ザ・ファブル」「銀魂」など数々の人気作に出演されています。

待望の撮影についても
「放送が決まり、安堵しました。
撮影半ばでの中断。
やりきれないモヤモヤを晴らしてくださり、
心より感謝申し上げます。」
とコメントされています。

■乱原流奈/倉科カナ
警視庁科学捜査研究所の所員。
保のことを科学者として尊敬している。

田中圭さんとの共演について
「圭くんとは本当に長い付き合いで、俳優さんの中で一番、
共演が多く、気心知れた、頼れる先輩俳優さんなので、
現場ではやっぱり安心して頼ってしまいますね!」
とコメントしています。

天才科学者と、美人研究員の絡みが楽しみですね!

■瓜生夏樹/中田圭祐
安堂と行動を共にする新米刑事。

■栗原四郎役/渡辺いっけい
警視庁・捜査一課課長で、安堂の上司。

■馬場ゆかり/松坂慶子
面倒見のいいカフェのママ

らせんの迷宮 ドラマの配役のSNSの反応は?

https://twitter.com/1989tym/status/1409282752512356353

https://twitter.com/tou_ko_tnkk/status/1410772558081716227

一度延期になったため、
キャストの変更などがないか心配する声が多かったですね。

誰一人欠けることなく撮影が再開できたようで、ファンは安心ですね。

ドラマの公式ツイッターでは、
共演者同士の仲睦まじい撮影風景などが見られます。

撮影の裏側や共演者のオフショットは要チェックです!
ぜひアクセスしてみてください♪

九星気学で観る田中圭さんの性格は?

田中圭さんは、1984年7月10日生まれ。

本命星:七赤金星

月命星:三碧木星

傾斜宮:九紫火星

《七赤金星の象意》外面的性格

七赤金星の象意として

1:自然現象としては、流れる水が集まった「沢」を現します。
沢では、動物たちが集まり、水浴びをしてくつろぎます。

そこから、七赤金星の方は、社交型の人で、楽しいことを重視する傾向にあります。

2:七赤金星は、五行では金属などを表します。
この事から、七赤の金星、お金などを表します。

また、加工、細工された金属製の器具や道具を意味します。

3:象意の”兌”は口の象です。
口の喜びという意味から飲食を表します。

そこから、七赤金星の方は、口上手で気がきいていて、抜かりがない傾向にあります。

七赤金星の方の強み・弱み

【強み】

  • 人生を十分楽しもうとする
  • カンが鋭く、観察力、洞察力がある
  • 社交性に富み、温和で人当たりがよい
  • 人間関係が上手で、人々からの引き立てがある

【弱み】

  • 良くも悪くも言葉にしてしまう
  • 色情を原因とする問題がおこりやすい

傾斜宮である九紫火星から見る思考や考え

九紫火星の自然象意は火です。
火から感覚的、情熱的ですが、
半面熱しやすく冷めやすいという性質をあらわします。

九紫火星には吉神が付いているために、良い面がでてきます。
七赤金星と傾斜九紫火星の適職ってどんなものなのでしょうか?

本命星と傾斜宮を合わせて考えると

  • センスが良いのでファッション関係やメイク関係
  • 華やかさを活かして芸能関係やアナウンサー
  • 人と話すことが大得意なので、講師や営業

九星気学の傾斜法の大家である富久先生は書籍の中で、
適職を以下のように定義しています。

  • 一番運命学的に合っている職業
  • その人の才能長所を活かした職業

田中圭さんにとっては、
情熱を向けて楽しくできる俳優業はまさに適職といえます。

田中圭さんの出演作と運勢について

田中圭さんは俳優としての活動歴が長く、多数のドラマに出演されています。
そこで今回は、直近の出演したドラマをもとに分析してみます。

らせんの迷宮 ドラマ キャスト

田中圭さんの2016年運勢 『おっさんずラブ』主演

2016年は七赤金星は、九星気学の方位盤上では、北にありました。

坎宮という部屋です。

2016年七赤金星の田中圭さんにとっては、運気低調の時期でした。

真っ暗な闇夜に手探りで歩いているような状態で、先がまったく見えません。

厳寒の冬のような年でしたね。

人生の辛い時であり、スランプ、心の悩み、の暗示が出ていた時期です。

しかし、2015年どれぐらい影で努力してきたかで低調の度合は変化します。

ドラマの主演という大役得ている状況では、宿命上運勢が低迷となっていますが、

後天的な努力や行動により運勢を変化させていると推測できます。

田中圭さんの2018年運勢 『おっさんずラブ』で大ブレイク

2018年は、七赤金星は九星気学の方位盤上では東にありました。

2018年七赤金星の田中圭さんにとっては、運気は上昇の時期でした。

主演を務めたテレビドラマ『おっさんずラブ』が人気を博し、数々の賞を受賞されているようです。

  • 第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞
  • 東京ドラマアウォード2018主演男優賞

など、多くの賞を受賞しました。

田中圭さんの2019年運勢 ドラマ『あなたの番です』

2019年は七赤金星は九星気学の方位盤上では東南にありました。

運気は旺盛で、努力が結果に繋げる恵まれた運気の一年でした。

豊かな人脈づくりのチャンスに恵まれた年となったのではないでしょうか?

映画化された『おっさんずラブ』も順調でしたね。

ドラマ『あなたの番です』の手塚翔太役で、人気を確実なものにします。

田中圭さんの2020年運勢 『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』出演

2020年は七赤金星中宮年でした。

七赤金星は中宮という部屋にはいります。

2020年の七赤金星は、年運としてのエネルギーは最高に強い状態です。

2017年から2019年までのの努力が「結実」として現れます。

「結実」は今までの努力次第となります。

努力が結実するとさらなる「発展と拡大」を試みたくなるのが人間の性です。

しかし、「改善と充実」を図るタイミングの年なのです。

この時期にしっかり過去の行動や結果を見直し改善できた方は、
2021年以降さらなる発展を遂げる可能性が高くなります。

田中圭さんは、

  • 『不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事』
  • 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』
  • 『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木 』
  • 『先生を消す方程式。』

など、多数の作品に出演します。

田中圭さんの2020年運勢 映画『哀愁しんでれら』に出演

2021年は七赤金星は九星気学の方位盤上では北西にあります。

運のエネルギーは強く、いよいよ「完成の年」を迎えます。

季節で例えると「秋の収穫期」にあたります。

2017年から努力して結果を出されてきた田中さんにとっては、
九年を一区切りとした場合の集大成の時期といえます

北西の方位は、「完成・充実・威厳」に関わる事象が現れます。

田中圭さん出演の映画、

  • 『哀愁しんでれら』
  • 『ナイトドクター』

などが公開されます。

最後に

自分の運気のいい時期や低迷する時期を知ることで、
どの時期に頑張って結果を出し、
才能や力を身に付けるのか占いの運気の流れを知ることは大事ですね。

年運は体感しにくく、年の始めは、日々の生活においては
月運の方が体感しやすい傾向にあります。

一年間を通じて徐々に年運の影響を受けてくるといわれていますので、
年運気については、一年を通じて意識しておくことが必要です。

日々の生活の質をあげるために占いを使ってほしいです。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。