大橋悠依の2022年の運勢はどうなの?オリンピック後の活躍は?

2021年東京オリンピック、競泳女子200メートル個人メドレー、
競泳女子400メートル個人メドレーで見事金メダルを獲得した大橋悠依選手。

なんと、日本女子競泳界初のオリンピック二冠を達成しました。

メダルを獲得するだけでもすごいのに・・・
二冠だなんて言葉にできない凄さですよね。

200メートルではスピードや切り替え、
400メートルではスタミナやスピード、
4種目をこなすテクニックなどが必要と言われています

それらを全て兼ね備え、来年5月の世界選手権での
活躍が期待されている大橋悠依選手。
今回は、大橋悠依選手の2022年の運勢や今後の活躍について占っていきます!

東京オリンピックの競泳金メダリスト大橋悠依選手の2022年の運勢を分析してみた

4年後の五輪に期待しつつ、運気の流れを見ていきましょう!

大橋悠依選手の九星気学の分類

1995年10月18日生まれ。

本命星:五黄土星
月命星:三碧木星
傾斜宮:兌宮傾斜

2022年の大橋悠依選手の運勢は??

2022年は、本命星の五黄土星は、九星気学の方位盤上では、真ん中にあります。
西北は、中宮という部屋です。

本命星の五黄土星が真ん中の中宮という部屋に回座した年や月や日は、
運勢に中宮の象意作用が強く顕われます。

中宮の象意作用とは、

  • 前年までの運気好調から、積極的に大きな行動を起こしてみたくなる
  • 欲が出すぎてしまい、せっかくの成功を逃しやすい時期
  • 欲を出して無理やり物事を押し通そうとする

運位としては、盛隆の時期です。
運気の流れには、勢いの良い時もあれば悪い時もあります。

調子が良い時って、恐れる物がないくらいに大胆に行動出来たりします。
しかし、調子に乗りすぎて傲慢になったり、実力を過信したりしやすくなります。

折角の成功の気運も、水の泡になりかねません。
調子や勢いがあるときほど自分自身の行動や考え方を省みると良いでしょう。

2022年は大橋悠依選手にとっては、過去の成果を省みる年とすると良い1年になるでしょう。

9年間の一サイクルの中で、基礎を固めをして、種を蒔きをして、花が咲き、
実りの時期がおわり、収穫の時期を迎えます。

次回の2024年のオリンピックが、本命星五黄土星の方にとっては収穫の時期になります。

2024年によりいい結果を収穫するためにも、2022年は調子に乗りやすい時期であることを
自覚して、ここ数年の振り返りをするとよいでしょう。

2024年の活躍に期待しましょう

大橋悠依選手には、2024年のオリンピックでも金メダルを獲得してほしいものですね!
気が早いですが、期待が高まります。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。