川井友香子の2021年の運勢は?九星気学の分析の結果は?

今回の東京オリンピックで川井友香子選手は、
レスリング女子62kg級で金メダルを獲得。

試合前には「姉のためにもいい流れを作りたい」
と話していた川井友香子選手。

川井友香子選手の思いが届いたのか、姉梨紗子選手も
金メダルを獲得し、見事姉妹でダブル金メダルとなりました。

川井友香子選手の父親がグレコローマンレスリングの元学生チャンピオン、
母親は1989年に開催された世界選手権で53kg7位
というレスリング一家に生まれました。

レスリングを始めてメキメキと才能を伸ばすも、
姉との直接対決では「10-0」という差を見せつけられていた川井友香子選手。

「いつか追いつきたい」と思い、日々鍛錬に励んでいたそうです。
なんとも感動するお話ですよね。

今回は、川井友香子選手の2021年下半期の運勢について占っていきます!

川井友香子の2021年の運勢はどうなの?

川井友香子選手の九星気学の分類

1997年08月27日生まれ。

本命星:三碧木星
月命星:八白土星
傾斜宮:離宮傾斜

2021年の川井友香子さんの運勢は?

2021年本命星の三碧木星は、九星気学の方位盤上、南西にあります。
南西は、坤宮という部屋です。

2021年の本命星の三碧木星が南西の坤宮に同会した年や月や日は、
運勢に坤宮の象意作用が強く顕われます。

2021年、運気としては、2022年以降の運気上昇の兆しが在る1年です。
やるべき事や進むべき方向性が、はっきりと見えてきます。

目標までの道のりに必要な事を洗い出し、
準備・学びをして足固めをする時期です。

また、目標達成・良き収穫を得るために、
善き行いを積み重ねる必要があります。

そのことは、気学の元である易経の中の
坤為地という文章の中に示されています。

 

「積善の家には必ず余慶有り。積不善の家には必ず余殃有り。」
現代語に訳すると
「善を積み重ねた家では、その恩恵が子孫におよび、
不善を積み重ねた家には、その災いが子孫にまで及ぶ。」

出典:http://sentetu.blogspot.com/2008/06/blog-post.html

日ごろの生活のなから、善い行いを積重ねて、
来る開運期に備えると良いでしょう!

三碧木星本命星の方は、1年を通して、
足場固めの準備の時期であることを意識過ごしてみてください。

川井友香子選手の2021年東京オリンピックの金メダル獲得は、
今後のさらなる活躍の通過点なのかもしれませんね。

2024年のオリンピックへの期待が高まります。

2021年の下半期の運勢は?

2021年の後半は、9月に一時的に運気低迷の時期になります。
しかし、10月からの運勢は、高まりを見せることになります。

9月は、悩みや苦労が起こる傾向にあります。
この1か月だけは、慎重に物事を運びましょう。

2021年10月以降は運勢が高まります。
運気の高まる時期は、羽目を外したり慢心しやすいので注意が必要です。

高運気はあくまで2022年以降なので、
2021年は、足場を固める時期と割り切って誠実に努力を重ねていきましょう。

その努力が2022年以降に大輪の花を咲かせることなります。
2022年以降の川井友香子選手の活躍に期待したいですね。

最後に

今回は、川井友香子選手の2021年の運勢について分析していきました。

九星気学は、「運気が下っている時は計画・準備をして運気が上がったら、実行する」
をモットーとしています。

というのも、旅行する時や試験に挑むとき、
計画や準備もなしに当日、本番!という人は少ないと思います。

念入りに計画・準備をしてこそ、良い結果が生まれるものですよね。

運勢も同じで、運気が上がったら
すぐに行動に移せるように計画・準備をすることが大切です。

しかし、前もって準備を徹底していないと失敗や苦痛を生み出してしまう
原因となることもありますので注意してくださいね。

九星気学を上手に活用して有意義な人生を目指しましょう!

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。