羽生結弦2022年の運勢は?北京五輪三連覇はどうなる?

2022年の羽生結弦さんの運勢は?

 

羽生結弦選手の九星気学の分類

1994年12月7日生まれ。

本命星:六白金星
月命星:四緑木星
傾斜宮:七赤金星 

 

2022年は、本命星の六白金星は、
九星気学の方位盤上では、西北にあります。

西北は、乾宮という部屋です。

本命星の六白金星が西北の乾宮(けんきゅう)に同会した年は、運勢に乾宮の象意作用が強く顕われます。

乾宮(ろっぱくけんきゅう)の象意作用とは

・事の結実完成の為に全力を傾けて努力する。

・目上の引き立てや援助を得て目標達成の為に努力する。

・目上との縁が出来て仕事が充実してくる。

2022年は羽生弦さにとっては、成果の年になりそうです。

9年間の一サイクルの中で、基礎を固め、種を蒔き、
花が咲き、実りの時期がおわり、2022年収穫の時期を迎えます。

2018年・2019年・2020年と良い時期にしっかりと、
行動出来た方は豊かな収穫が得られることでしょう。

今までの頑張りが評価される一年になりそうです。

気力に満ちあふれ、自信が出てくるでしょう。

2022年は良い意味で、仕事モードの一年になるでしょう。

2022年本命星六白金星の開運のコツは?

目上の引き立てや援助を得やすい時期です

目上の人との調和を大切にして、協調性をもって動くことで、
物事を良い方向にすすんでいくでしょう。

周囲への気配りを忘れなければ、
救いの手がさし述べられやすくなります。

2022年の活躍に期待

羽生結弦さんは、

2014年ソチ五輪
2018年平昌五輪

2大会連続オリンピック金メダリストです。

2022年羽生結弦選手の運勢は、三連覇にふさわしく完成の年とされています

史上初の冬の五輪金メダル三連覇に期待したいところです。

最後に

今回の内容は、羽生結弦選手の2022年の運勢について分析してみました。

気学の活用法は、
『運勢の良いときに行動を起こし
運勢の弱いときに準備をする』です。

・運勢の一番弱いとき ⇒ 計画
・運勢が弱いが上昇する時 ⇒ 準備
・運勢の強いとき ⇒ 実行

このリズムを知ることで、順調に人生が発展していきます。

逆は、空回り、苦しみ、不調、不健康を生み出します。

運勢の強い日に実行に移します。
それまでに、計画と準備を徹底しておくことです。

準備8割・当日2割ともいわれ、何事も準備を徹底しておくことです。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。