三碧木星2022年6月の運勢はどうなの?-

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の三碧木星の2022年6月の運勢について紹介します。

2022年6月本命星の三碧木星は、方位盤上で坎宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

2022年6月の方位盤【月盤】では、三碧木星は、坎宮という部屋にいます。

坎宮の影響をうけます。

また、2022年方位盤【年盤】では、坎宮という部屋には一白水星があります。

一白水星の影響をうけます。

一白水星には以下の意味が有ります。

・流水・暗闇・内部・裏・かけひき 交合

・親愛・胎・色情・裏切り・貯智・秘密・冷静

・苦悩・貧困・どん底・流転・孤独・睡眠・安らぎ

・引力・慈愛・建娠・密通・忍耐

三碧木星にとって、2022年6月はどんな運勢?

隠れた交際が起こる。

目下の男子との関係が起こる。

恋愛関係が生ずる。

色情問題を起こす。

伸びようとして伸びられず、心労多く気迷いあり。

 

 

三碧木星にとっては、2022年6月は運気低迷の時期です。

2022年6月は、何事においても『やる気が起こらない』傾向が現れやすい月になるでしょう。

冬の時期に田植えをしても稲穂は実りません。

この時期は、何をやって支障が多くてうまく物事が運ばないといった事が起こりやすいです。

2022年6月は、準備期間としてやるべきことを淡々とこなすことがおススメです。

2022年5月には、色々な事が表面化してきたのではないでしょうか?

表面化した事柄の中から課題を見つけて、自分自身とむきあってみてはどうでしょう!

内面と外見磨きに力を注いで、来る好運の時期に向けて準備していく事をお勧めします。

季節柄6月は梅雨の時期であり、環境としても落ち込み時期です。

すっきりしない天気が続く梅雨どきには、

なんだかテンションが下がってやる気がでない

「落ち込みから復活できない」

意味もなく気分がめいり、テンションが低いという事が起こりやすい時期です。

そんな時、立ち止まって体が疲れていないか考えて、じっくり休息する事をお勧めします。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。