四緑木星2022年11月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の四緑木星2022年11月の運勢について紹介します。

2022年11月本命星の四緑木星は、方位盤上で兌宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

では、本命星四緑木星の 2022年11月の月盤と年盤の重なりについて、みてみましょう。

同会について

同会とは自らの意志や行動による運勢を示します。

本命星四緑木星の月盤の「四」が年盤でどこの位置にあるかを見ます。

本命星四緑木星は、2022年11月の月盤上では、兌宮と呼ばれる部屋に回座します。

年盤上の七赤金星と同じ部屋になります。(七赤同会)

2022年11月七赤金星は、兌宮で七赤金星と同会すると表現されます。

2022年11月の四緑木星は、「七赤金星の象意」が関係してきます。

同会により、七赤金星の象意の影響を受けます。

影響の受け方は、自動的で、自らの意志や行動による影響が多くなります

主な七赤金星の象意

金銭、貴金属、娯楽、観光、

リゾート、レジャー関連、

映画・舞台鑑賞、コンサート、

祝い事、宴会、会食、パーティ、

女性、恋愛事、交渉、不足、

尚、以下のような事柄に自発的に着手するようなことが起きやすくなります

  • 物事が実り歓喜する。
  • 特に金銭関係や物質的な悦び得る。
  • 提案事や交渉事がうまく進み利益を得る。
  • 気になる異性に対して積極的なる。
  • イベントや祝い事の席などに招待されやすくなる。
  • 悦び事の機会が多く訪れる

    被同会について

    上記の同会とは反対に、
    被同会とは、年盤の「四」が月盤でどこの位置にあるかを見ます。

    年盤上の巽宮に回座する本命星四緑木星。

    月盤上の一白水星が被ります。(一白被同会)

    被同会は一白水星の象意を受けます。

    影響の受け方は、他動的です。

    自らの意志や行動によらない影響が多くなります。

    2022年11月月盤上では、歳破が付きます。歳破とは、字のごとく破れる事象が出てきます

    主な一白水星の象意

    情愛、色情、交際、取引、

    隠蔽、偽り、暗闇、穴、

    堀、落下、降る、水、流れ、

    部下、従業員、貧相な人物、

    水産物、飲料水、酒、雨、

     

    自らの意志や行動によらない他動的から来る運勢といわれます。

    尚、以下のような事柄に自発的に着手するようなことが起きやすくなります

    • 従業員や部下に関する事で問題を受ける。
    • 色情の関係が始まり、愛人、浮気などに陥る。
    • 隠し事、隠蔽事をしたり、問題になるようなことがある。
    • 穴、掘りなど、凹んだ場所などに躓いたり落ちたりして怪我をする。
    • 暗い場所、視界が悪い場所に遭遇し、事故や怪我をする。

       

      月盤の廻坐による影響

      2022年11月の四緑木星は、「兌宮」に回座します。

      兌宮には、沢や飲食といった象意があります。

      2022年11月の月盤では、結果の結実を悦んだりすることになります。

      また、人と関わる機会や飲食の機会が増える楽しい月となるでしょう。

      2022年10月は、仕事で忙しく、動き廻ってきたのではないでしょうか?

      2022年11月はプライベートな時間をゆっくり楽しむことが出来そうです。

      趣味やレジャーなどを楽しみを通じて、人間関係を広げると良い月運になりそうです

      九星気学を知ることで
      人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

      九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
      ↑↑↑↑↑↑↑
      九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
      ↑↑↑↑↑↑↑
      今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
      鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。