二黒土星の2022年4月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の二黒土星2022年3月の運勢について紹介します。

2022年4月本命星の二黒土星は、方位盤上で兌宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

2022年4月の方位盤【月盤】では、二黒土星は、兌宮という部屋にいます。

兌宮の影響をうけます。

また、2022年方位盤【年盤】では、兌宮という部屋には七赤金星があります。
七赤金星の影響をうけます。

七赤金星には以下の意味が有ります。

・悦ぶ・沢・金銭・酒食・色情

・口論・雄弁・金融・不足・不充分

・借金・経済・趣味・娯楽・婚態

・遊興中・食事中・恋愛

 

2022年4月の二黒土星にとってはどんな月になるの?

・結婚があったり、異性関係に発展が起こりやすい。

・他にも悦び事の多い象があるが、財産の損減がある

・遊びに比重が重くなり、また色情や金銭関係にも問題が起きてくる。

・また口論や口舌事なども起こし易い。

 

4月になると新生活が始まります。

春は生活の中で、変化の多い季節になります。

入園・入学や入社、引っ越しなどで新たな生活が始まる方も多いこ

この変化が大きいほど期待や不安は高まるものです。

20代~49歳の独身男女300人を対象にした「出会いに関する調査」によると、

出会いを期待する季節は、春であるという結果が出たようです。

兌宮を自然現象に例えるなら、湖や沢です。沢には、多くの動物が集まります。

兌宮に関連する時期は、結婚があったり、異性関係に発展が起こりやすい。

季節と巡り合わせとも相まって、出会いの気運はたかまるのではないでしょうか?

 

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。