祐気取りとは何?祐気取りのやり方と効果について紹介

「なんだか最近悪い事ばかりおこる」

「仕事や人間関係がうまくいかない」

「最近夫婦関係上手くいってない」

と感じることありませんか?

そういう時って、気持ちもふさぎ込みますよね。
そんな時におススメなのが、祐気取りです。

祐気取りについて、知りたいという方のため、
祐気取りの情報をシェアしていきます。

祐気取りについて知りたい方や、
実際にやってみたいという方は参考にしてみてください。

祐気取りとは?

さて、祐気取りは、とは何でしょうか?
国語辞典によると「祐気」とは、良い気、つまりエネルギーのことです。

この良い気やエネルギーを、開運のために取り入れることが「祐気取り」です。

具体的には、自宅からみて、
吉方位に旅行して、良い運気を取り入れる開運行動のことを指しています。

祐気取りの効果や方法について1つずつ解説していきましょう。

祐気取りの種類は?

祐気取り

祐気取りには、引っ越しや旅行に加えて、いくつか種類があります。
祐気取り次のようなものがあります。

  • お水をもらってくるお水取り
  • その土地の土や砂を持って帰るお砂取り
  • 杭を打ち込む杭打ち
  • 水晶などを幸運の土地に埋める玉埋め
  • 落ちている木の葉を拾って持ち帰る木の葉取り

などがあります。

 

祐気取りのやり方は?

祐気取りやり方

これから、祐気取りのやり方について説明していきます。

祐気取りの中でも、
比較的簡単にできる吉方位旅行について紹介します。

  1. 吉方位と吉日を探す
  2. 吉方位の中から、地図上にて旅行先を決める
  3. 現地で、自然に触れて過ごす

 

祐気取りの効果は?

祐気取り 効果

祐気取りをすると、どのような開運が訪れるのでしょうか?

祐気取りに出かけると、
各方位の良い影響を受け取ることができると言われています。

各方位には、それぞれ象意(意味)というものがあります。
象意とは、ある事象の主だった意味の事です

北、南、東、西などの各方位で吉方位旅行の効果が異なります。
例えば、北方位は、恋愛・悩みの解消などの象意があります。

それぞれの方位の象意を一覧表にしましたので、こちらをご覧ください。

北 【一白水星の方位】 人間関係・夫婦円満・愛情のエネルギー

一白水星には結ぶという影響があります。

これは、新しい人間関係が生じ、
人脈が増え多くの人との縁ができる方位です。

吉方として利用すると、
人間関係・恋愛問題・男女関係を良好に解決することができます。

また、夫婦円満になりたい人にも最適の方位です。
同僚やパートナー、社員等、人間関係・交際にも良い影響を与えてくれます。

南西 【二黒土星の方位】不動産運、性格の改善、将来の基礎・基盤をつくるエネルギー

家庭不和を解決したい人には、最適な方位です。

怠け癖、一定した仕事を持たない人、
仕事をする意欲のない人には、プラスの影響があります。

コツコツと一歩一歩進む心が養われていきます。

不動産関係も良い影響があります。
家のほしい人、土地を探している人には、最適です。

東 【三碧木星の方位】前進、発展、生長、若々しさ、躍動のエネルギー

東は、すべてにおいて伸展し発展していく方位です。

吉方として利用すると、停滞していたことが伸展し、
気分も積極的になり、やる気が出ます。

挑戦力が湧きでてきます。
新しいことに挑戦するときにも良い影響を与えてくれます。

太陽が昇り周囲が明るくなり今まで隠れていたものが
明らかになるという方位の影響があります。

いままでハッキリと見えなかったことも見え、
良いアイデアが生まれてきます。

人生の夢や目標がハッキリし、
達成するだけのエネルギーを与えてくれます。

商売も繁盛・発展し、良い後継者ができます。
良い噂が流れ口コミで人々に知れ渡るでしょう。

東南 【四緑木星の方位】良縁、信用、調う、実りのエネルギー

東南の方位は、すべての「縁」を支配し、
すべてを整え・調えてくれる方位です。

吉方として利用すると、結婚、客商売、
交際、人間関係など、良い縁を運んできてくれます。

信用を得るという影響がありますので、
物事がスムーズに順調に運んでいきます。

異性との縁が遠い人には、良い出会いがあるでしょう。

人間関係がうまくいくために信用がつき、交際が広がります。
取引などにも良い影響があります。

今までゴタゴタしていたことも、整え解決してくれる作用があります。
人からの援助や助けも多くなり、繁栄し発展していくでしょう。

北西 【六白金星の方位】喜びの収穫、金運、起業、充実、人徳のエネルギー

吉方として利用すると、心が大きくなり、
社会の中で認められるようになります。

権威を持っている人、有名人、有益になる人との交際が生まれます。
目標を目指して邁進しようという気持ちが湧いてきます。

勝負運もつきます。
就職試験、入学試験なども、自分の持つ実力を発揮できるようになります。

リーダーとしての才能が上がり、財運も上昇していきます。
また、周囲に幸せを与える影響力がついてきます。

西 【七赤金星の方位】喜び、楽しさ、金運・異性運のエネルギー

西は、楽しみを得ることができる方位です。

孤独を感じている人、人間関係が苦手な人、性格を明るくしたい、
毎日楽しく過ごしたいという人には、最適の方位です。

吉方として利用すると、周囲に明るい印象を与えることができます。
人との触れ合いを求めるようになります。

パーティーや友人との集まり、楽しい食事の機会が多くなります。
異性運も上がり、恋人を得ることができるようになります。

金運も上がり、貯蓄、金回りが良くなります。

東北 【八白土星の方位】不動産、変化、貯蓄、後継者、子供運のエネルギー

東北は、変化・継ぎ目をあらわす方位です。

自分自身が変革され、自分の理想とする自分に、
環境とともに変わることができます。

吉方として利用すると、
貯蓄運、財産運、相続運を与えてくれる方位です。

また、不動産運も得ることができます。
会社や家業において後継者がより良く成長することができます。

南 【九紫火星の方位】名誉・名声運、頭脳運、芸術運のエネルギー

南を吉方として利用すると、恋愛や対人関係、会社や商売上の問題に対して、
どうすれば解決できるかひらめくようになります。

あたなにとって悪い人間関係である相手が、離れていくようになります
頭がさえるので、発明、発見、新企画等のアイデアがわき上がります。

名誉運も得て、あなたの功績が周囲に高く評価されるようになります。
新しい価値の創造、発明、アイデアなどがひらめくようになります。

 

吉方位とは?

祐気取りやり方2

方位には、「吉方位」「凶方位」という分類があります。

「吉方位」とは、人に良い影響を与え、
運気を高めるとされている方位のことです。

「凶方位」とは、人に悪い影響を与えると
考えられている方位のことです。

移動には、避けた方が良いといわれている方位です。

九星気学における吉方位は、
万人に固定して、共通するものではありません。

理由として、九星気学における方位盤は、
毎年・毎月・毎日変化をしているからです。

これから、吉方位の求め方を紹介します。

吉方位の探し方

  1. 自分の本命星・月命星をの九星を調べる
  2. 凶方位を出す
  3. 凶方位以外の方位から、吉方位を選ぶ

 

吉方位の手順について、説明しました。

なお、吉方位を割り出すための、基礎的な用語や考え方については
別記事で紹介してありますので、参照してみてください。

これであなたも、吉方位を見つける事ができるのではないでしょうか?

いくつか読者の方から質問を頂戴しておりましたので、
質問に答えながら、祐気取りの効果的なやり方を紹介していきます。

質問1:吉方位旅行(祐気取り)での過ごし方を教えてください?

旅行先では、できる限り自然に触れる事をおススメします。
なるべく外出して自然のエネルギーをたくさん浴びましょう。

  • 温泉に入る
  • 湧き水を飲む
  • 地産の物や美味しいものを食べる
  • 自然の中を徒歩で歩く時間を作る
  • 神社などパワースポットと呼ばれるところへ行く

など、上記のように過ごすことで、方位の良いパワーを
より大きく取り込むことができると考えられています。

自然とたくさん触れることが開運効果を高めるコツです。

 

質問2:吉方位旅行(祐気取り)の距離はどのくらいがいいの?

祐気取りでは、移動距離によって日盤、月盤、年盤への影響が決まります。
では、具体的にどのくらい距離を移動すれば良いのでしょうか?

流派によって様々な考え方があります。
そもそも、人それぞれの生活範囲が違ってくるという方もいます。

通勤通学で、50キロ以上される方もおられるでしょう。
ココでは、一応の目安を示しておきます。

最終的には自分にしっくりくるものを選ぶのが一番良いと考えます。

自動車がない時代は、
祐気取りを行う際の移動距離は40キロ以上と言われてました。

徒歩での移動距離は、
1時間で4キロと考えると、40キロが限度だったのでしょう。

祐気取りの距離(年盤)

年盤で吉方位を取って、祐気取りを行う際の移動距離は、
自宅から40キロ以上で、年盤の作用として吉象意の影響が表れます。

祐気取りの距離(月盤)

月盤で吉方位を取って、祐気取りを行う際の移動距離は、
自宅から4キロ以上40キロ以内で月盤の作用として吉象意の影響が表れます。

祐気取りの距離(日盤)

日盤で吉方位を取って、祐気取りを行う際の移動距離は、
自宅から4キロ未満で、日盤の作用として吉象意の影響が表れます。

 

質問3:吉方位旅行(祐気取り)の効果はいつでるの?

吉方位旅行の効果がいつごろ出るのでしょうか?
吉方位に旅した効果がいつ頃現れるのかを解説します。

旅行の効果は、
「1・4・7・10・13の法則」があるといわれています。

日盤・月盤・年盤それぞれで取る吉方位によって、
効果の出方に違いがあります。

年の吉方位を訪ねた場合

年の吉方位を訪ねた場合は、
4年後、7年後、10年後、13年後のいずれかに出てきます。

年の吉方位は効果はかなり大きく期待できるようです。

年の吉方位と月の吉方位を合わせると短期的に効果を体感しながら、
かなり長いスパンで効果を期待することができます。

月の吉方位を訪ねた場合

月の吉方位を訪ねた場合は、
4ヶ月後、7ヶ月後、10ヶ月後、13ヶ月後のいずれかに出てきます。

月の吉方位は効果を体感しやすく、わかりやすいようです。
祐気取りを行う場合は月の吉方位で実践すると良いでしょう。

日の吉方位を訪ねた場合

日の吉方位を訪ねた場合は、
4日後、7日後、10日後、13日後のいずれかに出てきます。

ただし、日の効果は効果も小さく持続力も薄いため、
それほど気にしなくていいようです。

吉方位旅行を実践した方の体験談

何をやっても上手くいかず、落ち込んでいた時に、
《友達から吉方位旅行にいってみたら?》と勧められて、
吉方位旅行について調べてみることにしました。

ちょうど、恋人を探していることもあり、
さっそく旅行に行ってみました。

最初は、慣れない一人旅でしたし、疑心暗鬼でしたが
折角だから楽しむ事にしました。

落ち込んでいた気持ちもだんだんと消えて、
旅行が終わる頃には心も体もリフレッシュできていました。

帰ってきてから、2か月後になんと素敵な出会いが・・・

その出会いをきっかけに、彼とお付き合いをする事になりました。
今、最高に幸せです。

最後に

祐気取り

九星気学の開運法といわれる祐気取り吉方位旅行について紹介してきました。
せっかく旅行に行くなら、運気の上がる方位を選んで出かけてみませんか。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら

九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。