二黒土星の2022年12月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の二黒土星2022年12月の運勢について紹介します。

2022年12月本命星の二黒土星は、方位盤上で乾宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

2022年12月の方位盤【月盤】では、二黒土星は、乾宮という部屋にいます。

乾宮の影響をうけます。

また、2022年方位盤【年盤】では、乾宮という部屋には六白金星があります。
六白金星の影響をうけます。

六白金星には以下の意味が有ります。

・父・完成・重心・円・大始動

・慣性・施し・権力

・闘争・威厳・支配・守護

・堅固・超過・投機・多忙・拡張・運動

 

二黒土星にとって、2022年12月はどんな運勢?

目上の引き立てや援助を得て希望達成しやすくなる。

権力者や資本家との縁が出来きやすい

物事の結実完成の為に全力を傾ける

将来の為や子孫の為に事業の拡張を試みる

公の事や、人の為に自己を犠牲にして動き回る

 

2022年12月は、多忙さがある一ヶ月になりそうです。

夫や年上や上司のかたから、相談事や頼まれ事や問題が持ち込まれる事が多くなりそうです。

とはいえ、頼まれ事を処理していく過程で、能力や経験値を高める事になります。

目上の方の引き立てを受けて、大きく成長できる時期です。

2022年12月は目上の方と積極的にコミニュケーションをとりましょう。

目上の方の協力を得ながら、物事に取り組むと良いでしょう。

12月は、年末という事もあり、季節柄忙しくなります。

12月のイベントであるクリスマスとお正月月は、1週間しか離れていません。

どちらも楽しい行事です。

しかし、行事の準備が2つ重なると準備が大変になりがちです。

年末の大掃除・お歳暮の手配・新年に向けた年賀状作成、といった雑多な用事が大量にあります。

また、年末年始にお休みになってしまう役所、金融機関に絡む用事も前倒ししておく必要があります。

新年を迎えるにあたり、買い換えたいものもいろいろ浮かんでくるのではないでしょうか?

買い物回数も増えてしまいがちです。

あわただしく、あっという間に過ぎてしまうのが12月です。

二黒土星の方にとっては、2022年12月は運気好調です。

自己成長できるチャンスもめぐってきます。

目的を持って、計画的に過ごしていきましょう!

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。