六白金星の2022年3月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の六白金星2022年3月の運勢について紹介します。

2022年3月本命星の六白金星は、方位盤上で坎宮に位置します。

 

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

同会について

同会とは自らの意志や行動による運勢をしめします

本命星六白金星の月盤の「六」が年盤でどこの位置にあるかを見ます。

本命星六白金星は、2022年3月の月盤上では、坎宮と呼ばれる部屋に回座します。

年盤上の一白水星と同じ部屋になります。(同会)

2022年3月六白金星は、坎宮で一白水星と同会すると表現されます。

2022年3月六白金星は、「一白水星の象意」が関係してきます。

同会により、一白水星の象意の影響を受けます。

影響の受け方は、自動的で、自らの意志や行動による影響が多くなります。

主な一白水星の象意

情愛、色情、交際、悩む

取引、隠蔽、偽り、

暗闇、穴、堀、落下、

降る、水、流れ、部下、従業員

尚、以下のような事柄に自発的に着手するようなことが起きやすくなります

2022年3月の坎宮には暗剣殺という凶神がつきます。

一白水星の象意のうち、悪い意味が事象として出てきます。

  • 金銭上のことで問題を抱える。
  • 何かと無駄な出費が多くなりやすい。
  • 従業員や部下との関係で問題事がおこりやすい。
  • 異性関係のことで問題を起こしやすくなる。
  • 消極的になりやすい。
  • 物事を隠そうとしたり嘘をついたりして問題を起こしやすくなる

 

    坎宮という部屋の方位は北です。

    季節で言えば冬です。

    冬の時期には、自然界の植物が伸びようとしても伸び得ない時期です

    何かと精神的に悲嘆したり、気迷いが生じたり、悩む事があります。

    人によっては異性問題に悩むとか、部下の事で悩むとかおこりえます。

    この時期は、積極的に行動をするというよりは、

    今後の方向性についてじっくり考える時間を持つようにするとよいでしょう!

    被同会について

    上記の同会とは反対に、
    被同会とは、年盤の「六」が月盤でどこの位置にあるかを見ます。

    年盤上の乾宮に回座する本命星六白金星。

    月盤上の二黒土星が被ります。(四緑被同会)

    被同会は二黒土星の象意を受けます。

    影響の受け方は、他動的です。

    自らの意志や行動によらない影響が多くなります。

    主な二黒土星の象意

    母親、妻、老婆、営業、

    労働、従業員、従事、

    補佐、秘書、弟子、不動産、

    土地、土砂、粉類、土木、空き地、

    空き家、墓地、農家、

    田畑、古い出来事、中古品、

    自らの意志や行動によらない他動的から来る運勢といわれます。
    尚、以下のような事柄が発現しやすくなる月となります
    • 性急さが薄れ心が穏やかになる
    • 親族や友人との関係が良くなる。
    • 不動産関係に関心興味がわく。
    • 妻、母、老婆又は従業員や従事する者から支援を得られる

     

    月盤の廻坐による影響

    2022年3月の六白金星は、「坎宮」に回座します。

    運気としては、低調の時期です。

    物事を消極的に受け止めてしまいやすい時期です。

    悩みを多く抱え込んでしまう事もしばしば。

    坎宮は穴、陥る事柄を象徴します。

    心が塞ぎこんだり引き籠るような状態に陥ることもあります

    又、決断力や判断力が低下しやすいです。

    そのために、色情に流されたり、問題、苦悩に転じることもありそうです。

    とにかく焦らず冷静に,何事も即断するような事は避けましょう。

    その反面、集中力が高まる時期です。

    低調だからと言って悪い事だけわけではありません。

    物事に集中して取り組める時期です。

    本当に自分のやりた事は何か?

    やりたいことを達成するために必要な事はなにか?

    自分に不足している事は何か?

    自問自答してみましょう。

    将来の運命の発展のために、内面の充実をはかるなど準備するには最適な時期です。

    積極的に行動するというよりは、準備に徹する時期です。

    自分自身を見つめる良い機会にしてみてはいかがでしょうか?

    九星気学を知ることで
    人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

    九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
    ↑↑↑↑↑↑↑
    九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
    ↑↑↑↑↑↑↑
    今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
    鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。