四緑木星2022年6月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の四緑木星2022年6月の運勢について紹介します。

2022年6月本命星の四緑木星は、方位盤上で坤宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

では、本命星四緑木星の 2022年6月の月盤と年盤の重なりについて、みてみましょう。

同会について

同会とは自らの意志や行動による運勢を示します。

本命星四緑木星の月盤の「四」が年盤でどこの位置にあるかを見ます。

本命星四緑木星は、2022年6月の月盤上では、坤宮と呼ばれる部屋に回座します。

年盤上の二黒土星と同じ部屋になります。(二黒同会)

2022年6月四緑木星は、『坤宮で二黒土星と同会する』と表現されます。

2022年6月の四緑木星には、「二黒土星の象意」が関係してきます。

同会は二黒土星の象意の影響を受けます。

影響の受け方は、自動的で、自らの意志や行動による影響が多くなります

主な二黒土星の象意

母親、妻、老婆、営業、労働、

従業員、従事、補佐、秘書、

不動産、土地、土砂、粉類、

土木、空き地、空き家、墓地、

農家、田畑、古い出来事、中古品

 

尚、以下のような事柄に自発的に着手するようなことが起きやすくなります

  • 物事の捗りが悪く、中断する事もある。
  • 指示されたりすることが苦痛となり人と衝突することがある。
  • 不動産に関する揉め事が起きたりする。
  • 妻や母親のことで問題を抱えやすくなる。
  • 古い物や過去の出来事に関して問題を抱える

      被同会について

      上記の同会とは反対に、
      被同会とは、年盤の「四」が月盤でどこの位置にあるかを見ます。

      年盤上の巽宮に回座する本命星四緑木星。

      月盤上の六白金星が被ります。(六白被同会)

      被同会により、六白金星の象意の影響を受けます。

      影響の受け方は、他動的です。

      自らの意志や行動によらない影響が多くなります。

      主な六白金星の象意

      天、剛健、完全、完成、

      公共性、統率、権力、威厳、

      寛容、神仏、信仰、高級、円、

      勝負、決断、充実、予算超過、

      乗り物、大統領、支配者、

      権威者、父、夫

       

      自らの意志や行動によらない他動的から来る運勢といわれます。

      尚、以下のような事柄が発現しやすくなる月となります

      • 物事が円満に解決したり進んでいくようになる。
      • 大きな事業が順調に進展するようになる。
      • 多忙となるが、そのぶん実りも大きくなる。
      • 支援者や協力者を得られたり、引立てを受けたりする。

            月盤の廻坐による影響

            2022年6月の四緑木星は、「坤宮」に回座します。

            高運気の入り口の月に入りました。

            これから始まる高運期に向けて堅実的に準備行動し始める月運が巡ります。

            坤宮という部屋には「怠惰、迷う、遅い」象意があります。

            怠惰、迷いなどにより、物事を先延ばしにする傾向が現れるかもしれません。

            先延ばしにすることで今後の高運の波に乗り遅れるので注意が必要です。

            2022年6月に回座している坤宮は「育み」という象意もあります。

            良い習慣が育まれると良いのですが、反対に、悪い習慣が育まれることもあります。

            土台を固める意味でも良い習慣を増やしていきましょう!

            九星気学を知ることで
            人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

            九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
            ↑↑↑↑↑↑↑
            九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
            ↑↑↑↑↑↑↑
            今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
            鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。