2022年12月 九紫火星 運勢

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の九紫火星2022年12月の運勢について紹介します。

2022年2月 八白土星 運勢 

2022年12月本命星の九紫火星は、方位盤上で巽宮に位置します。

2022年12月 九紫火星 運勢

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

では、本命星九紫火星の 2022年12月の月盤と年盤の重なりについて、みてみましょう。

同会について

同会とは自らの意志や行動による運勢をしめします

本命星九紫火星の月盤の「九」が年盤でどこの位置にあるかを見ます。

本命星九紫火星は、2022年12月の月盤上では、巽宮と呼ばれる部屋に回座します。

2022年2月 八白土星 運勢 

年盤上の四緑木星と同じ部屋になります。(四緑同会)

2022年12月九紫火星は、巽宮で四緑木星と同会すると表現されます。

2022年12月の九紫火星には、「四緑木星の象意」が関係してきます。

同会により、四緑木星の象意の影響を受けます。

影響の受け方は、自動的で、自らの意志や行動による影響が多くなります

主な四緑木星の象意

2022年12月 九紫火星 運勢

遠方の人、手紙、メール、

DM、チラシ、通知、

通達、連絡、電話、

通信、インターネット、

信用信頼、就職、細長いもの、

飛行機、旅行、風船、風、長女

尚、以下のような事柄に自発的に着手するようなことが起きやすくなります

  • 縁を深めようと行動する
  • 遠方からの取引や来訪者と関り事が起きる。
  • 重大な取引などがまとまりやすい。
  • 信用、信頼をえやすい
  • 意志に不安や迷いが生じやすい。
  • 決断ができず重要な機会を見逃す。
  • 通信関係でトラブル、悪評などが生じる。

       

      被同会について

      上記の同会とは反対に、
      被同会とは、年盤の「九」が月盤でどこの位置にあるかを見ます。

      年盤上の離宮に回座する本命星九紫火星。

      月盤上の五黄土星に被ります。(五黄被同会)

      被同会により、五黄土星の象意の影響を受けます。

      影響の受け方は、他動的です。

      自らの意志や行動によらない影響が多くなります。

      主な五黄土星の象意

      自暴自棄、破滅、破壊、

      事故、怪我、事件、

      凶器、脅迫、スリ、

      盗難、紛失、大病、

      腐敗(土化)、詐欺、

      汚職、破産、

       

      自らの意志や行動によらない他動的から来る運勢といわれます。

      • 何かと苦労や苦難などがおこりやすい
      • 人に騙されたりしやすい。
      • 気分が落込みやすく消極的になりやすい。

       

      月盤の廻坐による影響

      2022年12月の九紫火星は、「巽宮」に回座します。

      運気上昇の時期です。

      なので、これまでの努力が実る年が巡ります。

      仕事・人間関係・恋愛などチャンスの多い好機到来の時期です

      社会的な信用も人気も上昇し、それが更なる事象が人を通じて広がります。

      築き上げた信用が広まっていきます。信頼が信頼を呼び、一気に拡散します。

       

      九星気学を知ることで
      人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

      九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
      ↑↑↑↑↑↑↑
      九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
      ↑↑↑↑↑↑↑
      今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
      鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。