三碧木星の2022年10月の運勢はどうなの?

こんにちわ。
九星気学鑑定士の夏目晃丞です。

本命星の三碧木星2022年10月の運勢について紹介します。

2022年10月本命星の三碧木星は、方位盤上で中宮に位置します。

月の運勢を見る際は、月の方位盤と年の方位盤を重ねる事で読み解きます。

2022年10月の方位盤【月盤】では、三碧木星は、中宮という部屋にいます。

中宮の影響をうけます。

また、2022年方位盤【年盤】では、中宮という部屋には五黄土星があります。

五黄土星の影響をうけます。

五黄土星には以下の意味が有ります。

・権力・支配・傲慢・中央

・腐敗・荒廃・崩壊・爆発

・反乱・・古い問題の再燃

・旧病の再発

 

三碧木星にとって、2022年10月はどんな運勢?

2022年10月三碧木星は方位盤の中心の部屋に廻ってきます。

2022年10月は「中宮」といって、五黄土星の定位にあたります。

五黄土星の意味と関連する事象が出てきます。

運の勢いは強いです。

とはいえ行動して万事うまくいくという訳ではないです。

2022年8月9月が中宮に入る前の三か月の運気は上昇している時期でした。

ここ数か月の成長と拡大のために行ってきたことを点検振り返りましょう。

これまでの努力や活動の結果が、何らかのカタチで現れる月になります。

結実した結果に慢心することなく、真摯に受け止めて改善を施す事が大切です。

人は時として、成長拡大している時は、この状態が続くと思い込んでしまうものです。

成長拡大しているとき、謙虚さを失くして、さらなる拡大を推し進めると問題が現れます。

 

気学は、「本命星が中宮に入る月は、浮かれ調子に乗らず、謙虚に過ごしなさい」と示していいます。

しかし、人はトラブルに陥って、そこで初めておごりや慢心に気づくことになります。

本命星三碧木星の2022年10月の運勢は、「吉の道を歩むか」「凶に陥るか」それは本人次第であると捉えるとよいかもしれませんね。

 

10月は、暑すぎず寒すぎず気候的にも過ごしやすい月ですよね。

秋に収穫される様々な旬の味覚が楽しめる時期でもあります。

芸術の秋、読書の秋、行楽の秋、食欲の秋などなど本格的な秋の到来となる10月です。

結果を出すために頑張ってきた方は、少し小休止して体を休めてみるのもよいかもしれません。

九星気学を知ることで
人生を楽しく有意義に過ごすことができるようになります。

九星気学勉強会はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
九星気学についてもっと詳しく知りたいと思った方はこちら LINE公式アカウントへの登録をお願いします九星気学鑑定はこちら記事下ボタン
↑↑↑↑↑↑↑
今ならお試し価格でアナタを鑑定致します。
鑑定希望の方は、LINE公式アカウントより登録後メッセージをお願いします。